国際送金

本格的な移住や長期滞在、不動産購入などのために、ある程度まとまったお金を日本からインドネシア/バリ島の銀行に送る必要が生じた場合の手段について、いくつかの方法をご紹介します。

日本から「海外送金」を行う場合、金融機関の窓口で「送金依頼書」に送金先の住所などの情報を記入し、送金手続きを行うのが一般的な方法です。
金融機関の海外送金に関する確認作業は非常に厳しく、個人名義で送金する際、代理人が銀行窓口へ行っても海外送金できない場合もあります。

送 金 方 法 特 徴
一般の日本の銀行
海外送金
  1. 送金する通貨を選択できる(日本円での送金可能)
  2. 海外送金の取り扱いは銀行窓口のみ
  3. 送金手数料が割高
ゆうちょ銀行
国際送金
  1. 一般の日本の銀行より手数料が割安
  2. 送金する通貨は選択できない(インドネシア宛の送金は米ドルのみ)
Goレミット
新生海外送金サービス
  1. 新生銀行の口座が無くても利用可能。ネットと郵送で必要書類を送付するだけで申し込み完了(個人顧客はスマホアプリで簡単に申し込み可能)。
  2. 送金先(複数OK)を一度登録すれば、指定の国内銀行口座に振り込むだけで海外送金が可能。
  3. 送金手数料は1件につき2,000円から。円建て海外送金の場合、加えて送金額の0.1%(最低1,500円)の円為替手数料が必要。
TransferWise
ネットで簡単に海外送金
  1. 本人確認プロセス完了後は、数分間の単純な作業で送金が完了。TransferWiseへの送金は国内銀行間の送金のみ。
  2. 24時間以内に90%以上の送金がオンラインで完了
  3. 一般的な銀行と比較して、最大8倍安い手数料で海外送金が可能。

※TransferWiseはインターネットを利用した比較的新しいサービスで、送金のスピードと手数料の安さが大きな魅力ですね。

詳しくは、各社のWebサイトでご確認下さい。

▶ゆうちょ銀行の国際送金

▶Goレミット 新生海外送金サービス

▶TransferWise ネットで簡単に海外送金

更新日:

Copyright© Hari-hari Bali Support ★ ハリハリ・バリ・サポート , 2018 All Rights Reserved.