ブログ ロングステイ/移住

留学先としてインドネシア/バリ島を選ぶ理由(2)

投稿日:2018年9月14日 更新日:

さて、前回の続きで「なぜ留学先としてインドネシアを選ぶのか」…その2です。

2.これから発展が加速する……天然資源に恵まれ、年間を通じて収穫される豊富な農産物……。そして2065年まで人口が増え続けると予測される人口ピラミッドを見るだけでも一目瞭然! 少子高齢化が進む日本と並べると……。

 


 

2050年までにインドネシアのGDPは世界4位に

 

 (図版:日本経済新聞社の記事より引用)

(図版:日本経済新聞社の記事より引用)

確実に、日本のGDPはそのうちインドやインドネシアに抜かれます。

あと30年以上も先の話し……って?

でも考えてみれば、今、高校生(15〜16歳)であれば、その頃にはバリバリの働き盛りを迎えます。
その時期に、10〜20代の多感な頃からの友だちがインドネシアにいるのといないのでは、いろいろな点でかなり違ってくると思うのです。

今後、徐々に発展していくのに伴い、インドネシアの日本にとっての重要度もきっと高まって、仕事で関わる機会も珍しくなくなっていくでしょう。
そういったことを考えると、長い年月にわたって積み上げてきた人間関係は特に重要です。

将来の可能性を広げるためにも、思い切って若いうちからインドネシアに行ってみる……というのはチャレンジしがいのある選択だと言えるのではないでしょうか。


「なぜインドネシアなのか」の3は次回に続きます。

※「バリの学校」については別ページでも解説しています。

スポンサーリンク

Copyright© Hari-hari Bali Support ★ ハリハリ・バリ・サポート , 2018 All Rights Reserved.